pickme(ピックミー)

【家電アドバイザー監修】ヘアアイロンのおすすめランキングTOP20!選び方を徹底解説!

ヘアアイロンは、美容院に行く時間もお金もない!という方にぴったりのアイテムです。自分の思い通りのヘアスタイルになることもあり、使っているかたも多いですね。今回の記事では、髪質や髪型に合わせたヘアアイロンの選び方をご紹介しています。ストレートやカールなど種類別にランキングでご紹介!

家電生活雑貨 669 view
この記事の目次

ヘアアイロンとは

ヘアアイロンと言えば、おしゃれな女性には必須アイテムですよね♪ 熱の力を使って、髪の毛のスタイルを自由自在に変えられるのが魅力の一つですが、選び方には少しコツがいります。 初心者なら、どんなものを選べば良いか困ってしまうこともありますよね。

ヘアアイロン初心者なら、おすすめはヘアブラシタイプ!携帯で便利に使えるタイプもあります。
ぜひ、自分にあったヘアアイロンを見つけてみてくださいね。

ヘアアイロンの選び方は?

ヘアアイロンの選び方のコツは色々あります。 髪型による違いもあれば、髪質による違いなどもありますし、使いやすさなども選び方のポイントになります。
ヘアアイロンの魅力は、自分の思い通りの髪に出来ることです。
まずは、選び方のコツを押さえてみましょう!

温度や髪の毛の質で選ぶ

髪質にも様々な種類がありますが、固い髪の毛の方もいれば、柔らかい髪の毛の方もいます。
特に癖毛の方は、思うような髪型が出来ないと悩んでる方も多いでしょう。

でも、安心してください。酷い癖毛の方でも使えるものがちゃんとあります!

では、まずは硬い髪質の方からご紹介します。
硬い髪の毛(太目の髪)の方の場合は、ヘアアイロンがなかなかかからなないこともありますので、設定温度が高めのものを選ぶのがポイントです。

一般的なヘアアイロンの最高温度は190度前後と言われてますが、硬い髪質の方は200度以上の温度設定ができるものを選ぶのがおすすめ!
温度が高い方が髪もまとまりやすく、思う通りの髪型にすることができます。

では、逆に髪質が柔らかい(細めの髪)の方の場合を見ていきますと、設定温度は硬い髪質の方よりも低めがおすすめです。具体的には、180度もあれば十分です。
180度ならば一般的に売られているもののほとんどが設定可能な温度なので選ぶのも楽ですね。

ただ、値段を気にしないのであれば、出来るだけ温度設定が細かく出来る方が後々で困ることもなく、おすすめとなります。

種類別に選ぶ

ヘアアイロンの種類を大きく分けると「ストレートヘア」「カール」「2Way」「ヘアブラシ」の4つがあります。それぞれに特徴がありますので、簡単にご紹介しますね。

●ストレートヘアにするタイプ:癖毛やうねりなどが気になる方が、まっすぐにしたい時に使うタイプです。例えば、静電気が酷くて髪がまとまらない時や髪の毛に艶を出したい時などに使えます。一般的にヘアアイロンと言うと、こちらのタイプを指すことが多いです。

●カールさせるタイプ:髪の毛をカールさせる、もしくは巻く時に使います。例えば、髪を巻く時やおしゃれなウェーブを作りたい時に使うヘアアイロンです。簡単に髪の毛に癖をつけることができるので、ウェーブヘアを作りたい時におすすめです。

●2Wayタイプ:ストレートとカールの両方の特徴を併せ持つタイプで、まずストレートにしてから巻くなど出来るようになります。ただ、高温でやらないといけないので、初心者にはちょっと手ごわいかもしれません。

●ヘアブラシタイプ:こちらは初心者にぴったりのヘアアイロンで、ブラシを使えば片手でカールを作ることも出来ます。また火傷の心配も少ないので、初心者におすすめなんですね。

温まるまでの時間で選ぶ

ヘアアイロンは、温まる時間も選び方のポイントです。出来れば、2~3分ほどで温まるタイプが良いですし、その後の温度上昇もスピーディなものを選びましょう。
ヘアアイロンは忙しい朝に使うことも多いので、温まる時間は短い方が便利なんです。

携帯のしやすさで選ぶ

仕事の種類によっては出張が多い方もいますので、その場合は携帯がしやすいかも選ぶポイントになります。
例えば、開閉のためのロックが付いているタイプやコードが短いタイプ、ヘアアイロン自体が軽いタイプがベストです。

最近では耐熱用のキャップが付いているものもありますので、普段から携帯用のヘアアイロンに慣れておくと、出張先でも手軽に使いこなせますね。

海外で使えるかをチェック!

日本でも関東と関西で電圧が違いますが、海外でも電圧の違いなどを考えておくと良いでしょう。
ドライヤーが完備のホテルは海外にもありますが、ヘアアイロンがないことは結構多いです。

ですから、海外で使えるかのチェックも必要な場合があるんです。
海外に行くことが多い方は、海外でも使えるヘアアイロンを選んでおくと安心ですね。

ヘアアイロンの種類【仕上がり編】

ヘアアイロンを選ぶなら、仕上がり別に選んでおくのもポイントです。
自分の髪質をまっすぐにしたいのか、それともおしゃれにカールさせたいかによっても、ヘアアイロンの選び方は違ってきます。

もしどちらにも使いたいなら、便利な2Wayタイプもありますが、機能が多くなるとお値段も高くなることがあります。

ですから、選び方のコツはどんな仕上がりになるかも大切なんです。

①ストレートアイロン

髪の毛をまっすぐにしたいなら、ストレートアイコンタイプを選ぶのがポイントです。

ストレートアイロンのメインの使い方は、ストレートにしたい部分を上下のプレートで挟んで行います。
熱の力でまっすぐにするタイプなので、火傷には注意が必要ですが、もっとも一般的で使いやすいヘアアイロンでもあります。

②カールアイロン

髪をカールさせるなら、カールアイコンタイプがおすすめです。巻き髪とか自分で作れるようになるとウキウキしますよね。

カールタイプの使い方は、髪の毛をアイロン部分に巻き付けるだけとすごく簡単です。
数十秒でカールが出来るのはすごいですね!

カールタイプのヘアアイロンの一番の魅力は、常にカールするパーマとは違い、その日の気分によって巻き髪にしたり、ストレートにしたりなどできるところです。
特に髪のボリュームが気になった時には、手軽にカールできるヘアアイロンは便利ですね♪

③2WAYタイプ

カールとストレートの両方の機能が付いているものに2Wayタイプがあります。ただ、2Wayタイプにも二種類あり、それぞれに特徴があるので知っておくと便利です。

●カールアイロンタイプ:ストレートとカールの2種類のプレートが付いているタイプで、しっかりとどちらの髪型も作れるのがメリットになります。

●ストレートアイロンタイプ:本体が丸みを帯びた形をしていて、巻き付ければカールにもなるというヘアアイロンです。ただ、プレートに挟んだ部分しかカールできないので、髪の量が多い方は時間がかかって大変かもしれません。

ヘアアイロンの種類【素材編】

ヘアアイロンには、プレートの素材にもいくつか種類があります。
こちらもそれぞれ特徴がありますので、見ていきましょう。

①テフロン製

滑りが良くて摩擦の少ない物を選ぶなら、テフロン製もおすすめです。髪の毛をセットしている間も引っかかることが少ないので、髪の毛にダメージがかかりにくいんです。

ただ、ちょっと耐久性が弱く、コーティングがすぐに剥がれてしまうこともあります。
もしテフロン製のヘアアイロンを使うなら、定期的に買い替える必要があるかもしれません。

②チタン製

髪の毛のダメージも低く、しかも耐久度が高いものならチタン製もおすすめです♪高性能なタイプも多いので、悩んだらチタン製を選ぶのも良いかもしれません。

ただ、コーティングだけだと髪の毛にダメージを与えてしまうので、本当にチタン製かはしっかりと確認してくださいね。

③セラミック製

熱伝導率が高く、忙しい朝にでもスピーディに処理できるタイプを選ぶなら、セラミック製が良いですね。アイロンが温まるまでの時間も短いですし、熱によるムラも少ないので、初心者にも向いています。

また髪の毛も絡まることが少なく、ダメージも与えにくいので、お値段を気にしないなら、セラミック製を選んでおけば間違いないですね♪

商品情報 使い心地 重さ 素材 価格
1丸隆LAVIEL カールアイロン
5,378円 A B A B
2サロニア(SALONIA) ストレート ヘアアイロン
3,180 A A B B
3クレイツ ヘアアイロン 海外兼用
4,300円 A A B B
4クレイツイオン カール プロ
5,219円 A C B C
5スチームモイスチャーストレートアイロン
4,235円 A C B A
6サロニア(SALONIA) 2WAYストレート&カール
2,955円 B C A A
7クレイツ エスペシャルストレートII
7,100円 B A C C
8グランパーム アイロン
18,000円 B C B D
9クレイツ ハイブリッド2WAY
9,580円 A B B C
10Omasiコードレスヘアアイロン
3,420円 C A B A
11クレイツエレメアカール 32mm
10,800円 A C B D
12Nobby by TESCOMプロフェッショナル プロテクトイオンヘアーアイロン
6,586円 B C B C
13テスコム(TESCOM) RichStyle ホットブラシアイロン
4,210円 B A B B
14アレティ マイナスイオン ストレート カール 両用 ヘアアイロン
6,350円 B C B B
15ヴィダルサスーン カールアイロン VSI-3283
3,100円 B C B A
16ミロピュア(MiroPure) ダブルマイナスイオン ストレート ブラシ
4,699円 B A B B
17リスネコ(Lisnec) ヘアアイロン ストレート/カール両用
3,890円 C A C A
18リップスティック コードレス ストレートアイロン
3,988円 C A C B
19サロニア(SALONIA) セラミック カールアイロン
2,890円 B C A A
20クレイツ(CREATE) グレイスカール
5,848円 C A C B
Best Pick!1人気ヘアサロン「MINX」とコラボ!

人気ヘアサロンMINXがプロデュースしたカールタイプのヘアアイロンです!カールのしやすさも人気の秘密ですが、値段設定も4000円台とお得です。根本から毛先までしっかりとカール出来て、6時間以上カールが保てます。
特に設定温度になると音で知らせてくれるのが嬉しいポイントですね♪

丸隆LAVIEL カールアイロン 5,378円税込
使い心地 重さ 素材 価格
A B A B
Best Pick!2最高温度が230度までのパワフルなヘアアイロン

最高温度が230度まで設定できるストレートヘアアイロンです。髪の毛のうねりや癖毛などもしっかりとカバーできます。

また、髪の毛に艶を与えることができるマイナスイオン搭載なので、髪の毛へのダメージも少なく、ヘアスタイルも長時間持つので、一押しのヘアアイロンです。

サロニア(SALONIA) ストレート ヘアアイロン 3,180税込
使い心地 重さ 素材 価格
A A B B
Best Pick!3海外兼用のスリムタイプヘアアイロン

「クレイツイオンゴールド加工」が搭載されていて、サラサラの艶髪ストレートにすることができます。
5段階で温度設定ができるので、120~200度と設定の幅が広いのも特徴です。

20㎜と小さめのスリムヘッドで携帯もしやすいモデルです。
海外も兼用タイプなので、突然の旅行にもぴったりですね♪

クレイツ ヘアアイロン 海外兼用 4,300円税込
使い心地 重さ 素材 価格
A A B B
Best Pick!4プロの美容師御用達のヘアアイロン

プロの美容師さんたちにも愛用者が多い、カールタイプのヘアアイロンです。
チタニウムコーティングがされているので、髪の毛が絡まることも少なく、スムーズにスタイリングが完了です!
120~210度と温度設定の幅も広いので、どんな髪質の方でも使いこなせますね。

他にも、自動電源オフ機能や誤作動防止機能など安全面でも◎です。
でも何よりも安心なのはプロが使っているということかもしれませんね。

クレイツイオン カール プロ 5,219円税込
使い心地 重さ 素材 価格
A C B C
Best Pick!5プチプラが人気のストレートヘアアイロン

手に入りやすいプチプラで人気のストレートアイロン!特徴は何といっても、強力なスチームです。他のヘアアイロンでは諦めていたストレートヘアも、こちらのモデルならどんな髪もまっすぐにできるので安心ですね。

ただ、温度調節がしづらいのが唯一の欠点かもしれません。

スチームモイスチャーストレートアイロン 4,235円税込
使い心地 重さ 素材 価格
A C B A
Best Pick!6初心者におすすめのヘアアイロン

高速加熱機能搭載で、220度までスピーディに温度が上昇出来ます。セラミックプレートを使用しているので、髪の毛のダメージも少ないモデルです♪ワ

ンタッチでカールとストレートに変更できるため、使い勝手も良いです。初心者におすすめのモデルですね。

サロニア(SALONIA) 2WAYストレート&カール 2,955円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B C A A
Best Pick!7有名サロンAFLOATとクレイツのコラボ!

有名サロンのAFLOATとクレイツのコラボ商品です。30秒未満で180度に達するので、忙しい朝にもピッタリですね♪
ストレートタイプのヘアアイロンなんですが、どんなうねりや癖毛もこれ一本でOK!
とても軽く携帯がしやすいのも魅力の一つです。

クレイツ エスペシャルストレートII 7,100円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B A C C
Best Pick!8到達温度が最速のヘアアイロン

設定温度に達するスピードが一番で、180度に27秒で到達します。
本体が熱くならないタイプなので、火傷の心配も少ないのが嬉しいですね。

ただ、髪質によってはストレートにするのに時間がかかってしまうことがあり、そこは少ない欠点の一つです。

グランパーム アイロン 18,000円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B C B D
Best Pick!9カールの持続時間が長いヘアアイロン

2Wayのヘアアイロンの多くは仕上がりがイマイチというタイプも多いですが、こちらのモデルはカールアレンジに特化しているので、仕上がりもばっちり!
一番の特徴として、スタイリングした髪の毛の持続時間が6時間以上なんです。
カールがすぐに取れるという方はこちらのモデルがおすすめです!

クレイツ ハイブリッド2WAY 9,580円税込
使い心地 重さ 素材 価格
A B B C
Best Pick!10コスパとコンパクトで選ぶなら?

コンパクトさと携帯しやすさで選ぶなら、Omasiのコードレスタイプがおすすめです。
小さいのに機能面もばっちりで、コードレスと思えないほどの使い心地が魅力です。

本格的に使いたいのであれば、ちょっと物足りなさもありますが、前髪の寝ぐせなどを治す程度ならこちらでOK!
値段もお安いので、試してみるのも良いかも♪

Omasiコードレスヘアアイロン 3,420円税込
使い心地 重さ 素材 価格
C A B A
Best Pick!11プロの美容師が愛用しているヘアアイロン

多くのプロの美容師さんも愛用しているモデルです。ふわっとした仕上がりは美容院並みで、カールをさせたいなら、こちらのモデルがおすすめ♪

キープ力も6時間程度と長く、温度設定も20度刻みと使いやすいです。
バランスの良いカールを作るならこちらがおすすめです。

クレイツエレメアカール 32mm 10,800円税込
使い心地 重さ 素材 価格
A C B D
Best Pick!12TESCOMとブランドNobbyのコラボ商品!

美容家電メーカーのTESCOMとブランドNobbyのコラボ商品!
本体のデザインもおしゃれですが、機能面もばっちりです。

48秒ほどで180度に達成するので、これは割と早い方です。
使っている最中に温度が下がっても、リカバリーしてくれるので、カールのしやすさでもおすすめです♪

Nobby by TESCOMプロフェッショナル プロテクトイオンヘアーアイロン 6,586円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B C B C
Best Pick!13マイナスイオンで静電気防止が出来る!

こちらのモデルの特徴は、マイナスイオンで静電気を抑えるところです。
ナノセラミックコーティングのお陰で、髪の毛が傷みづらいのも嬉しいところですね!

ブラッシングがしやすいのと海外でも使うことができるので、本当に時間がない時にもおすすめです。

テスコム(TESCOM) RichStyle ホットブラシアイロン 4,210円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B A B B
Best Pick!14フローティングクッションプレートでカールを素敵に!

マイナスイオンのお陰で、髪の毛のダメージを抑えつつキューティクルな仕上がりにしてくれるのが嬉しい!
「フローティングクッションプレート」のお陰で、ストレートもカールも思いのままに仕上がります。
特に前髪をストレートにしたい場合におすすめですよ♪

アレティ マイナスイオン ストレート カール 両用 ヘアアイロン 6,350円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B C B B
Best Pick!15幅広い温度設定が人気の秘密

オリジナル技術「シルキーピンクコーティング技術」が施されたモデルで、ショートヘアのスタイリングにも使えます。
温度は125~210度までと幅広い設定が可能です。
ふわっとしたカールを作りたい時にもおすすめです♪

ヴィダルサスーン カールアイロン VSI-3283 3,100円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B C B A
Best Pick!16温度設定が幅広い海外仕様のヘアアイロン

マイナスイオン噴射口が2つあるブラシタイプのヘアアイロン!
マイナスイオンが沢山放出されることで、髪の毛のダメージを抑えてくれるんですね。

温度設定は80~230℃までと16段階もあります。
海外の電圧にも対応しているので、海外に行っても安心ですね♪

ミロピュア(MiroPure) ダブルマイナスイオン ストレート ブラシ 4,699円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B A B B
Best Pick!17

何と言っても携帯しやすいのがこのモデルの最大の特徴!
スマホサイズなので、手軽に持ち運びができるんですね。

充電式なので、ホテルなどに持ち込んでもさっと髪の毛の癖などを直せます。
約30秒で急速加熱するのもポイントの一つで、値段もお手頃なのが嬉しいですね♪

リスネコ(Lisnec) ヘアアイロン ストレート/カール両用 3,890円税込
使い心地 重さ 素材 価格
C A C A
Best Pick!18超軽量タイプのヘアアイロン

プレート本体は大きいのですが、軽量タイプで重さは148gしかないのが最大の特徴です。
またロックできない一面がありつつも、キャップ付きなので持ち運ぶ時にも便利なんですね。

ただ、まっすぐにするのは少し大変なので、外出先でちょっと毛先を直す程度なら問題なく使えますよ。

リップスティック コードレス ストレートアイロン 3,988円税込
使い心地 重さ 素材 価格
C A C B
Best Pick!19設定温度が小刻みに変更可能!

熱伝導率が良いセラミックプレート仕様!
滑りもすごく良いので、髪の毛にもダメージを与えづらいです。

100~210℃まで5℃刻みで設定できるので、かなり使いやすいモデルですね。
加熱中もアイロンスタンドにおけるので、床を焦がしてしまう心配も少ないです。

サロニア(SALONIA) セラミック カールアイロン 2,890円税込
使い心地 重さ 素材 価格
B C A A
Best Pick!20上手にカールを作りたいならおすすめ

パイプ部分に「クレイツイオンゴールド加工」が施されていて、弾むようなカールが作れてしまう侮れないヘアアイロン!
150~190℃までと設定温度の幅が狭いのは欠点ですが、液晶ディスプレイで温度を参照できるのは嬉しい機能。
海外でも使用可能です!

クレイツ(CREATE) グレイスカール 5,848円税込
使い心地 重さ 素材 価格
C A C B

選定する上でのアドバイス

ヘアアイロンは電化製品なので、漏電や火事の危険性も考えておきましょう。
特にヘアアイロンは高熱になることもあり、床を焦がしてしまうなどの失敗もありますので、便利な道具も危険な面があることを覚えておいてくださいね♪

火傷しにくい物を選ぼう!

せっかく髪型をセットしようと思っても、顔の周りを火傷してしまったら、綺麗になることは出来ませんよね。
高熱のヘアアイロンは、火傷の心配があります。

特に、加熱部分がむき出しになっているタイプには気をつけましょう。

濡れた髪に使うのはNG

ヘアアイロンは、ドライヤーと違い、髪の毛を乾かすものではありません。
ドライヤーと同じ使い方をすると、髪の毛を傷めてしまうこともあります。
入浴後に使う場合は、髪の毛をしっかりと乾かしてから使ってくださいね♪

髪を引っ張らないように気をつける

ヘアアイロンで挟んだ毛を引っ張ってしまうと、枝毛や切れ毛の原因になるので気をつけましょう。
特に、ヘアアイロンは高熱で処理するので、普通のドライヤーよりも髪の毛が傷みやすいです。

引っ張る癖がある方は、なるべく引っ張らないで済むモデルを見つけましょう!

終わりに

ヘアアイロンにも色々種類がありますが、自分の髪質にあったものを見つけるのがポイントになります。
素敵な髪型を自分で作れるなんて、素敵ですよね♪

髪の毛を傷めることがないように、まず髪質からチェックしてみてください。

今回ご紹介した20選を参考にして、自分にあったヘアアイロンを見つけてみてください。

気に入ったらシェアしてね
RELATED POSTS