pickme(ピックミー)

クロスバイクを徹底比較!おすすめランキング20選〜選び方の解説付き〜

クロスバイクは、楽しみながら有酸素運動ができることで注目を浴びている、大人の女性におすすめのフィットネスアイテムです。 ランニングよりも体への負荷が少ないので、誰でも始めやすいのがポイント。慣れてきたら週末スイーツサイクリングもいいですね。 そこでこの記事では、20種類のクロスバイクをランキング形式でお届け!1万円代の安いものから10万円を超える本格派まで幅広くご紹介します。

アウトドアスポーツ 607 view
この記事の目次

クロスバイクとは

クロスバイクとは、フィットネスや街乗りに適したスポーツバイクで、スピードと乗り心地を両立できる点が魅力です。

活躍のシーンは、日々の通勤や買い物から週末にはサイクリングまで。オールラウンドにこなしてくれる、心強い相棒です。

スポーツ用自転車は、大きく分けて3つの種類があります。

舗装路を速く走ることに特化した「ロードバイク」
山のでこぼこ道を走るために作られた「マウンテンバイク」

そして、ロードバイクとマウンテンバイクのいいとこを掛け合わせて作られたのが「クロスバイク」なのです。

クロスバイクはスポーツバイク初心者におすすめ

クロスバイクは、気軽に乗れてスピードも出る、スポーツバイク初心者におすすめの自転車です。

特におすすめのポイントは、楽な姿勢で乗れること。ママチャリに乗るときと同じような気持ちでまたがればOK!

一方、前に進む力がとても強いため、初心者でも20~30kmくらいなら楽に走りきることができちゃいます♪

価格が1万円代から選べるのも嬉しいポイント。スタートの敷居が低いのもクロスバイクの魅力なんです。

クロスバイクで期待できる美容効果

クロスバイクは気軽に始められる上に、美容効果も抜群です楽しみながら綺麗になれる、クロスバイクの美容効果をご紹介します☆

・ダイエット効果

クロスバイクは、ダイエット効果が期待できるスポーツです。
例えば、体重60kgの人が1時間乗った場合、その消費カロリーは約420kcalになります。(国立健康・栄養研究所:改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』から算出)

これは、ごはん250g分。お茶碗約1杯半のカロリーに相当するんです。すごいですよね。。。

人気モデルの菜々緒さんも自転車ダイエットを実践している一人。クロスバイクは、菜々緒さんのような健康美を手に入れる手助けをしてくれますよ。

・美脚効果

クロスバイクは、ペダルをくるくると回すので、脚の脂肪が落ちたり、筋肉がついて引き締まる効果が期待できます。

自転車選手の脚を見ると、シュッと引き締まった美しい脚をしていることが分かりますよね^^
適度に筋肉の付いた美しいシルエットを手に入れるのに、クロスバイクは最適です。

・血行促進効果

ペダルを回し続けるクロスバイクは、脚を使った有酸素運動です。
有酸素運動は、全身の血のめぐりをよくするため、血行促進に効果的!

特に、大きい筋肉が集中している下半身の血行をよくすることは、基礎代謝のアップに繋がります。

クロスバイクの選び方を徹底解説

クロスバイクを選ぶときに、何を基準に考えればよいのでしょう?
ぱっと見、どれも同じように見えますが、じつは大切なポイントが4つあるんです。

そこで、自分に合ったクロスバイクを選ぶための、4つのポイントをご説明します。

・乗り心地

クロスバイクに長時間乗る上で大切なのがズバリ「乗り心地」です。

サドルのクッションや乗った時の姿勢、乗り降りのしやすさなど、長時間乗っていても疲れにくい作りをしているものを選びましょう。

特に、乗った時の姿勢は重要なポイント!
ハンドルを持った時に身体が前傾姿勢になるクロスバイクは、背中の筋肉をかなり使います。
クロスバイクに慣れていない方が乗ると、背中が痛くなるなんてことも。。。

今回は、疲れにくい自転車を高評価としています。

・重さ

「重さ」は、クロスバイクを楽にこぐための大切なポイント。

クロスバイクは一般的に、重さが軽いほどペダルを軽く回せます。
反対に、重さが重いほどペダルはなかなか回らず、前に進むのに多くの力が必要になるのです。

女性は、男性に比べて筋力が少ないため、軽いクロスバイクを選ぶのがポイント。
今回は、重さが軽いほど高評価としています。

・素材

クロスバイクの「素材」は大きく3つあります。

安くて丈夫な一方、比較的重い「スチール」
さびに強くて軽く、扱いやすい「アルミ」
高価だけれど、とても軽くさびない上に乗り心地のよい「カーボン」

価格はスチール→アルミ→カーボンの順番に高くなりますが、その分よいポイントも増えます。

今回は、カーボン→アルミ→スチールの順番で高評価としています。
また、ギアやハンドルなどのパーツのさびにくさも評価ポイントとしています。

・価格

やっぱり気になるのが「価格」です。
同じ性能の製品を買うなら、当然安い方がいいですよね。

クロスバイクの性能は、値段と共に高くなっていきますがやはりコスパのいいものをお得に手に入れたいところ。

今回は、価格が安いほど高評価としています。

1万円代の商品も!おすすめクロスバイクランキング20選

商品情報 乗り心地 重さ 素材 価格
1MERIDA/GRANSPEED 100-D
80,320円 A B A C
2COLNAGO/VORREI CLARIS
108,900円 A B A C
3COLNAGO/EPOCA
93,500円 B A B C
4RITEWAY/PASTURE
59,202円 A B B B
5KhodaaBloom/RAIL 700A
44.500円 B B B B
6Bianch/ROMA1 DISC
137,500円 B B B D
7Bianch/C・Sport 1
65,780円 B B B B
8FUJI/RAIZ
58,410円 B B B B
9LOUIS GARNEAU/MULTIWAY27
56,160円 A C B B
10GIOS/MISTRAL
49,572円 B B B B
11BRIDGESTONE/TB1
44,770円 A C B B
12tern/CLUTCH
43,549円 C B B B
13SPEAR/クロスバイク 700c
27,800円 C C B A
14プレシジョンスポーツG/クロスバイク
39,980円 C C B A
15CORVETTE/AL-CRB7006 700c
25,242円 C B B A
16キャプテンスタッグ/クロスバイク
23,474円 C C B A
17RENAULT/700c CRB7006S
30,101円 C C C B
1821Technology /クロスバイク
18,800円 C C C A
19あさひ/クリーム
19,980円 C D C A
20GRAPHIS/GR-001
18,990円 D C C A
Best Pick!1街乗りから峠道もこなせるハイパフォーマンスバイク

どんなシーンでも快適な走りを体験させてくてるクロスバイク、それがGRANSPEED 100-D!

柔らかい乗り心地を生み出すカーボンフォークが振動を吸収し、ストレスなく走ることができますよ。

重量も10.8kgと軽量のため、軽快な走りを実現します。

MERIDA/GRANSPEED 100-D 80,320円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
A B A C
Best Pick!2軽快さと乗り心地を両立した隙の無いクロスバイク

重量9.5kgの軽量ボディは、ペダルを回した分だけぐんぐん進みます。

また、振動を吸収するカーボンフォークを使用しているため、やわらかな乗り心地♪

 

どこまでも連れて行ってくれるような頼れるバイクです。

COLNAGO/VORREI CLARIS 108,900円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
A B A C
Best Pick!3人気ブランド、コルナゴの軽量クロスバイク

重量が9.5kgとロードバイク並みに軽く、街乗りから長距離までをそつなくこなすハイスペックバイク。

 

かなり前傾姿勢で乗ることになりますが、身長150cmの方から乗ることができ、サドルのクッション性も良好です。

COLNAGO/EPOCA 93,500円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
B A B C
Best Pick!4おしゃれなデザインと乗り心地の良さを両立したクロスバイク

おしゃれなデザインが目を引く、街乗り用クロスバイク。

10.8kgと軽量な作りの上、またぎやすく楽な姿勢で乗れる作りで、サドルの座り心地も抜群。毎日を楽しくしてくれるバイクです。

RITEWAY/PASTURE 59,202円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
A B B B
Best Pick!5日本人の乗りやすさを考えられて作られたクロスバイク

クッション性のよいサドルや、楽な姿勢で乗れるフレーム構造が日本人女性に最適です。

素材は全てアルミ、重量も11kgと軽く、長く使い続けられる1台ですよ。

KhodaaBloom/RAIL 700A 44.500円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
B B B B
Best Pick!6長距離のサイクリングに最適。ハイスピードクロスバイク

かなり高価ですが、長距離を速く走ることができる作りになっています。

走行性能を重視した作りのため、乗り込むと時速30km以上で走れるようになれますよ♪

Bianch/ROMA1 DISC 137,500円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
B B B D
Best Pick!7スタイルとデザインの良さが抜群のクロスバイク

スタイルとデザインが抜群に良い、人気ブランドビアンキのクロスバイク。

ケーブル類をフレームの中にしまっているので、スタイリッシュな印象ですよね。

 

重量は10.86kgと軽くスイスイ進みます。また、溝が深く太めのタイヤを履いているので、かなり柔らかい乗り心地です。

Bianch/C・Sport 1 65,780円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
B B B B
Best Pick!8テンションが上がる乗り心地のクロスバイク

テンションが上がる乗り心地がコンセプト☆

重量が10.8kgと軽く、軽快に走ることができるスポーティな作りになっています。

 

若干前傾姿勢になるため慣れないと疲れるかもしれません。

一方、太めのタイヤを履いているため、乗り心地はマイルドです。

FUJI/RAIZ 58,410円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
B B B B
Best Pick!9通勤・通学を楽しくスポーティにするクロスバイク

通勤・通学にぴったりのクロスバイク。

 

泥除けやキャリア、スタンドなどが標準装備で、買ってすぐに走り出すことができます。

また、またぎやすいフレームの作りになっており、乗り降りしやすいのも嬉しいポイント!

一方、重量は15.9kgと重くなっていますので、普段使い向きです。

LOUIS GARNEAU/MULTIWAY27 56,160円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
A C B B
Best Pick!10ブルーの車体が爽やかなクロスバイク

ブルーがトレードマークのブランド、GIOSのクロスバイク。

 

重量が10.8kgと軽くギアは24段変速と、走行性能がとても高いです。

また、対象身長が150cmからと幅広く、小柄な女性でも乗りやすい作りになっています。

GIOS/MISTRAL 49,572円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
B B B B
Best Pick!11快適装備で乗り心地抜群のクロスバイク

泥除け、ライト、クッションサドルまで、快適に乗るための装備品が揃ったクロスバイクです。

ただ、重量が15.2kgと若干重いので長距離には不向き。通勤通学には最適な1台ですよ!

BRIDGESTONE/TB1 44,770円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
A C B B
Best Pick!12街に映えるスタイリッシュクロスバイク

5万円未満の価格帯で本体重量が10kg台と、かなりの軽量設計。

素材・重量・価格とバランスよく高パフォーマンスです。

 

唯一、付属のサドルが固めなのが惜しいところ。自分に合うサドルに取り換えると乗り心地がぐっと良くなります。

tern/CLUTCH 43,549円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
C B B B
Best Pick!13アルミフレームと21段ギアの高コスパクロスバイク

3万円未満の価格帯で、アルミフレームと21段ギアを採用している高コスパバイクです。

通勤・通学や、30km程度のサイクリングなら楽々こなせちゃいます♪

 

サドルが固めなで、姿勢がやや前傾になるため、自転車に乗り慣れた方向けです。

SPEAR/クロスバイク 700c 27,800円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
C C B A
Best Pick!14スポーツバイクのスタンダードを揃えたクロスバイク

スポーツバイクの入門にぴったりの1台。

パーツのグレードを抑えながら、スポーツバイクに必要な要素は一通り兼ね備えています。

 

適正身長が165cmからと、サイズ展開が少ないのが欠点です。

プレシジョンスポーツG/クロスバイク 39,980円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
C C B A
Best Pick!15低価格で軽量のアルミバイク

3万円未満の価格ながら、アルミのフレームを採用している高コスパバイク。

重量も11.5kgと比較的軽く、軽々とこぐことができますよ。

 

付属するサドルが若干固いので、クッション性のよいものに変えるのも手です。

CORVETTE/AL-CRB7006 700c 25,242円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
C B B A
Best Pick!16街乗りが似合う、キュートなクロスバイク

細身のフレームがかわいらしい、街乗りに似合うクロスバイク。

フレームはさびにくいアルミを採用し、重量12.2kgを実現しています。

 

コスパのよいバイクなのですが、適正身長が160cmからのため、小柄な女性には向かないのが欠点です。

キャプテンスタッグ/クロスバイク 23,474円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
C C B A
Best Pick!17シンプルで丈夫な、取り回しやすいクロスバイク

素材はスチールフレームを使用していますが、細身の作りのため、12.2kgと比較的軽量です。

サドルの真ん中に切れ込みが入っているので、お尻が痛くなりにくい工夫がされています。

RENAULT/700c CRB7006S 30,101円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
C C C B
Best Pick!181万円代の低価格が魅力的。シンプルクロスバイク

スタイリッシュな外見で、シーンを選ばず乗ることができます。

 

素材がスチールのため、重量はちょっと重めですが、ハンドルの高さが調節できたり、クッション性のよいサドルが付いていたりと、乗りやすい点がポイントです。

21Technology /クロスバイク 18,800円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
C C C A
Best Pick!19スポーティなデザインのクロスバイク

重量が20kgと重く、スポーツより普段使い用の印象。また、フレームが高い位置にあるのでまたぐのがちょっと大変です。。。

一方でスタンドやライトなどが最初から付属し、サドルのクッション性も確保されています。

あさひ/クリーム 19,980円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
C D C A
Best Pick!20価格の安さとスタイルのよさが光るクロスバイク

価格の安さとデザインが魅力的!

一方、ママチャリに使われている変速機を使っていたり、タイヤが少し小さ目だったりするので乗りやすさはもう少しの印象。

 

普段の生活で、ちょっとそこまで走るなら十分な性能です。

GRAPHIS/GR-001 18,990円税込
乗り心地 重さ 素材 価格
D C C A

選定する上でのアドバイス

クロスバイクはどれも個性的で、性能だけでは決めきれないときもあると思います。
そんなときのために、選ぶポイントとして抑えておきたい3つの条件をご紹介します!

・目的にあったクロスバイクを選ぼう

クロスバイクを選ぶときは、まず目的を考えましょう。

通勤・通学であれば、重量が少し重くても乗りやすいものを選んだ方がいいですし、長距離のサイクリングを目的にするなら、軽いものがおすすめです。

また、乗るときのシチュエーションをイメージするのも大事なポイント。
雨の日にも乗りたいなら、泥除けが付いたものをおすすめしますし、通勤時にスカートで乗るなら、乗り降りしやすい作りのものがいいでしょう。

目的にあったクロスバイクを選ぶと、満足度もぐっと上がりますよ。

・サイズの合ったクロスバイクに乗ろう

クロスバイク選びで何より大切なのがサイズ選び。

サイズの合わないクロスバイクは、乗りにくいだけでなく、肩こりや腰痛の原因にもなります。また、とっさのハンドル操作をミスして、事故につながることも。

自転車ショップでしっかり採寸してもらい、自分にぴったりのサイズを選びましょう。

・迷ったら、デザインの好みで決めるのもあり

どうにも決め兼ねたら、最後はデザインで選んでしまうのもありです。

クロスバイクに乗るなら、やっぱりテンションが上がったほうがいいですよね!
乗り心地やスピードも大切ですが、好きなデザインのクロスバイクに乗っているときに一番テンションが上がります。

自分の相棒になってくれる存在ですから、自分のお気に入りのデザインを選んじゃいましょう!

終わりに

クロスバイクは、楽しく運動ができるだけでなく、いろいろな体験をもたらしてくれるアイテムです。

四季折々の景色を楽しんだり、グルメを求めてサイクリングをしたり、友達と一緒に出掛けたりと、使い方はその人次第!

今回ご紹介した20選を参考にして、自分の目的にぴったりの1台をぜひ見つけてみてください。

気に入ったらシェアしてね
RELATED POSTS