pickme(ピックミー)

【オンライン英会話おすすめランキング】初心者でも迷わない選び方とは?

インターネット上でレッスンを受けることができるオンライン英会話。自分が好きな時間にどこでも英語を学習できるということでどんどん人気が高まっていきますが、既に多数の企業がサービスを運営しています。そこで今回はおすすめのオンライン英会話を紹介!それぞれの特徴を初心者にもわかりやすいように解説していきます。

535 view
この記事の目次

2020年小学校3年生から英語授業が開始!

ますますグローバル化が進む現代社会。小さな子どもを持つ親御さんならもうご存知だと思いますが、2020年からは小学校3年生から英語の授業がスタートするということが決定しています。また小学校5年生からは実際に英語の科目に成績がつくということで、今の大人にとってはかなり衝撃的な変化なのではないでしょうか?

 

そんな現代社会において、もはや英語は話せて当たり前のスキルになりつつあると言っても過言ではありません。職場で英語を活用する機会は年々増えてきていますし、企業規模で英語学習を取り入れている会社も多く存在します。

 

そこで注目度が高まってきているのがオンライン英会話!従来の英会話教室と比べて様々なメリットがあり、たった数年で大人気学習ツールとなりました。

 

しかし冒頭でも触れた通り、既にたくさんの企業がそれぞれのオンライン英会話サービスを運営しています。サービス内容はもちろん、料金システムも様々なので、今回は自分にぴったりなオンライン英会話の選び方を解説し、実際におすすめのオンライン英会話を紹介します。

オンライン英会話とは

本題に入っていく前に、そもそもオンライン英会話とはどんなサービスなのでしょうか?まだ知らない人も決して少なくないと思うので、最初にオンライン英会話について簡単に紹介していきます。

 

まずオンライン英会話を一言で表すと、文字通りオンライン上でレッスンを受講する英会話教室のこと。パソコン・スマホ・タブレットなどを介して講師と通信しながらレッスンが受けられるので、通常の英会話教室に比べてかなり自由度が高いということが最大のメリットだと言えます。

 

ちなみにオンライン英会話は教室を設置する必要がないので、場所代管理費といったものがかからず、平均的な料金は通常の英会話教室に比べて大幅に安くなっています。また自宅でレッスンを受ければ移動費などもかからないので、あらゆる面において学習にかかる費用をカットできることもオンライン英会話の魅力です。

英語初心者でもオンライン英会話は大丈夫?

ところでオンライン英会話は英語初心者が登録しても問題ないのでしょうか?

 

普通の英会話教室であれば講師と直接会って親切にレッスンをしてくれるイメージが強いと思いますし、わからないことがあってもその場ですぐに質問することができます。しかしオンライン英会話のレッスンはあくまで画面越し。隣に講師がいるわけではないので、不安や抵抗を覚える人も決して少なくないでしょう。

 

ただ結論から言ってしまうと、初心者でもオンライン英会話を始めて全く問題ありません!既に子どもから大人まで実に様々な年齢層の方がオンライン英会話で学んでいますし、その多くが確かな実績を残しています。

 

豊富なカリキュラムやフレンドリーな講師がその理由ですが、何より大きいのはマンツーマンレッスン。通常の英会話教室では教室の場所や講師の人数が限られているためグループレッスンが主流ですが、オンライン英会話では場所も時間も自由。何千人もの講師が所属しているスクールもありますし、基本的にはマンツーマンレッスンが主流です。

 

それに英会話に限らず、初心者がスキルを身に付けるために習い事を始めるのは自然なことですよね。オンラインといえどそれは変わりませんし、マンツーマンによって他の人を気にせず、自分にぴったりのレッスンを自分のペースで進めていくことができます。

オンライン英会話を選ぶポイント

既に数多くのオンライン英会話サービスが存在するとはいえ、その歴史自体はまだまだ浅く、いまだ発展途上にあると言わざるをえません。そのため企業によってメリット・デメリットは様々で、レッスンやサービスが良いオンライン英会話もあれば反対に悪いオンライン英会話もあります。

 

そこで次にオンライン英会話を選ぶポイントを紹介します。
普通の英会話教室にはなくオンライン英会話ならではの注意点も多いので、このようなオンライン学習サービスを利用したことがないという人は一度チェックしてみてください。

料金の安さで選ぶ

まずオンライン英会話を選ぶ上で重要なのは料金の安さ。先ほど説明した通りオンライン英会話は普通の英会話教室に比べてレッスン料金が非常にリーズナブルだという魅力がありますが、やはり全てのオンライン英会話がそうというわけでもありません。

 

実際のオンライン英会話のレッスンは1コマ25分である場合が多く、最安値レベルだと1レッスンあたりの料金はおおよそ200円前後。毎日レッスンを受けたとしても月額料金は6,000円前後しかかかりません。

 

また同じオンライン英会話でもコースによって異なり、レッスン頻度が高い方が1コマあたりの料金は安くなる傾向にあります。例えば1日1レッスンコースよりは1日2レッスンコースの方がコストパフォーマンスは高くなるオンライン英会話が多いので、より短期間でどんどん上達していきたいのであればそちらがおすすめです。

 

ちなみに普通の英会話教室の料金がどれほどかかるのかというと、例えば誰もが名前を聞いたことがあるであろうAEON(イーオン)の「はじめての日常英会話コース」の場合、50分レッスンが週1回(12ヶ月)で総額153,540円(コースやスクールによって異なります)。

 

これだけでもオンライン英会話の方が明らかに安いことがわかりますが、ましてマンツーマンのコースを受けるとなるとさらに料金は高額になります。

 

加えて多額の入会費・システム管理費・教材費などが必要になります。人気のオンライン英会話ならそれらが無料の場合も多いので、レッスン料だけでなく初期費用も抑えられるというメリットがあります。

講師の質や人数で選ぶ

次にオンライン英会話を選ぶ上で重要なのはそこに所属する講師です。英会話に限ったことではありませんが、やはり講師が優秀であれば必然的に上達は早くなります。

 

そこで注意しなければならないのが講師の質です。
オンライン英会話によっては学生や主婦のようなアルバイトスタッフを採用している場合があります。どれだけの英語能力があるかは別として、やはりきちんとした教育課程を経ていないとまともなレッスンはできません。

 

なので各オンライン英会話のホームページなどを参考に、そこの講師はどのような人たちが採用され、どのような指導を受けているのかをチェックする必要があります。例えば人気オンライン英会話のレアジョブだと講師の採用率はたったの1%。もともと優れた英語能力を持っている人材の中から、さらに講師として適切な指導を受けた人のみがレッスンを担当することができるシステムになっています。

 

またそのオンライン英会話全体で何人の講師が所属しているのかも重要です。
例えばトップクラスの規模を誇るオンライン英会話だと数千人という講師が属していますが、反対に数百人程度の小規模なオンライン英会話もあります。そのようなオンライン英会話だと講師の人数が生徒の人数に追いつかず、希望した時間にレッスンの予約が取れないという場合も珍しくありません。

 

優秀な講師が何人も所属している

これも良いオンライン英会話の条件の一つだと言えます。

講師の国籍で選ぶ

もう一つ講師に関して覚えておかなければならないこととして、オンライン英会話の講師のほとんどはフィリピン人だということ。フィリピン人を採用しているからこそ人件費が安く済み、こちらはリーズナブルな価格でレッスンを受けることができるのですが、やはり単純な英語力に関してはネイティブスピーカーに及びません。

 

また日本人講師がいいという人も少なくないと思います。特に英語初心者の方や子どもにとっていきなり外国人の講師をコミュニケーションをとることは少なからずプレッシャーを感じるかもしれません。しかし、同じ日本人であれば安心してレッスンを受けることができるでしょう。

 

ただ勘違いしてはいけないことは、フィリピン人は決して英語が下手というわけではないということです。確かに彼らの母国語はフィリピン語なのですが、フィリピンは英語教育に非常に重きを置いている国の一つ。日常的に英語を使用する人も多く、ネイティブを除けば世界トップクラスの英語能力を有しています。

 

しかしネイティブや日本人を採用しているオンライン英会話も少なからず存在しているいますが、その場合はどうしてもレッスン料金が高くなってしまいます。それらのメリット・デメリットを踏まえ、自分に合った方を選びましょう。

カリキュラムの豊富さで選ぶ

次に大切なのはカリキュラムの豊富さです。

 

日常英会話からビジネス英会話、また子ども英会話など、英語を学ぶ目的は人それぞれ。ならば当然それぞれに合った専用のコースがあるオンライン英会話を選ぶ必要があります。例えばビジネス英会話なんかは専門用語も多いため、普通の英会話レッスンを受けても効率が良いとは言えません。

 

そのため人気オンライン英会話は必然的にカリキュラムの種類が豊富ですが、さらにそれぞれのコースが細かくレベル分けされていれば理想的です。

 

英語を学ぶ目的と同じように、英会話を始める時点での能力も人によって様々です。学生時代以来ほぼ英語に触れてこなかった人もいれば、既に中・上級者レベルに達していて、さらに上達したいと思っている人もいるでしょう。

 

なので自分にぴったりの難易度のレッスンを受けるためにも、より細かくレベル分けされているオンライン英会話がおすすめ。例えば先ほども例に挙げたレアジョブなんかは初心者からネイティブ並まで10段階に分かれているため、誰でも適切なレッスンを受けられます。

レッスン環境で選ぶ

何気に見落としがちなのがレッスン環境です。

 

インターネットに詳しくない人でも想像するに難しくないと思いますが、パソコンなどを使ってオンラインでレッスンをすることはかなりの通信量を要するので、それなりのインターネット環境が必要になります。

 

現在の日本ではインターネット環境も十分整っているため、少なくともWi-Fiがあればオンラインレッスンもスムーズに受けることができます。そのWi-Fiもたいていの自宅に設置してあると思いますし、カフェや駅で使用できる場合も多いです。

 

しかし問題はオンライン英会話側。たいていの外国人講師たちは現地からネットを通してレッスンを行なっていますが、多くのオンライン英会話講師が在籍しているフィリピンもその一つ。フィリピンの自宅から通信している講師もたくさんいますが、実はそのせいでスムーズにレッスンが受けられない場合もたまに存在します。

 

しかし設備が整っているオンライン英会話だと、現地に講師専用のオフィスが設置されています。そこでは十分なインターネット環境はもちろん、一人一人にブースが設けられていたりするので、講師も生徒もレッスンに集中することができます。

 

また講師が自宅から通信している場合でも、そこのインターネット環境が十分かどうか運営からのチェックが入っていれば問題ありません。逆に通信状態が悪い、レッスン中に騒音が聞こえるといったオンライン英会話は環境が整っていないということになるので、口コミなども参考にしてみましょう。

開講時間で選ぶ

自分が好きな時間にレッスンを受けられるのもオンライン英会話の魅力の一つ。しかしその際にはオンライン英会話の開講時間が重要になってきます。

 

英語を学びたくても仕事や家事があって昼間はレッスンを受けられないという人も多いでしょう。そもそもそのせいで英会話教室に通うことを諦めたという人も決して少なくないと思います。

 

なのでできれば早朝から深夜まではレッスンが受けられるオンライン英会話を選びましょう。長いところだと朝は5時や6時、夜は24時や25時まで開講しているスクールも多いです。

 

また中には24時間ずっと開講しているオンライン英会話もあります。そういったスクールを選べば、完全に自分が好きな時間を選ぶことができますし、寝付けない夜にサッとレッスンを受けるなんてことも可能になります。

 

ちなみにオンライン英会話には混雑する時間帯というものもあります。大体20時〜22時あたりがそれにあたりますが、やはり仕事終わりに一息ついてレッスンを受けたいという人が多いためでしょう。その時間帯を簡単に避けることができるという理由でも、やはり開講時間が長いオンライン英会話が望ましいと言えます。

【総合】おすすめオンライン英会話ランキング

それでは早速おすすめのオンライン英会話スクールをご紹介していきます。

商品情報 料金 レッスン 講師 口コミ
1レアジョブ
月額4,200円〜 A A B A
2DMM英会話
月額6,480円〜 A A A B
3ネイティブキャンプ
月額6,480円 A A B B
Best Pick!1業界ナンバーワン実績!

おすすめオンライン英会話ランキング1位はレアジョブ。会員数の多さは業界随一で、最も人気のあるオンライン英会話の一つです。料金の安さも魅力ですが、豊富なカリキュラムも人気の理由。スタンダードな日常英会話コースを始め、ビジネス英会話や子ども英会話など、色んな人のニーズに対応しています。また上で解説した通り、講師陣も選び抜かれた優秀な人材ばかりなので、ここを選べば間違いないとおすすめできるオンライン英会話です。

・入会金:無料
・教材費:無料
・授業料
毎月8レッスン(日常英会話):4,200円
毎日1レッスン(日常英会話):5,800円
毎日1レッスン(ビジネス英会話):9,800円
毎日1レッスン(中学・高校):9,800円
ほか
・レッスン時間:6:00〜25:00

レアジョブ 月額4,200円〜税別
料金 レッスン 講師 口コミ
A A B A
Best Pick!2大手企業の充実したサービス

レアジョブと並ぶほど人気があるDMM英会話。DMMと言えば他にも様々な業界でその名前を聞く大企業ですが、それだけに充実したサービスを受けることができます。基本的な評価もかなり高い上、特に嬉しいのは24時間開講というところ。例え真夜中でも自分が好きな時間にレッスンを受けることができますし、講師の数も多いため、予約もスムーズに取れます。

・入会金:無料
・教材費:無料
・授業料
毎日1レッスン(スタンダード):6,480円
毎日1レッスン(プラスネイティブ):15,800円
ほか
・レッスン時間:24時間

DMM英会話 月額6,480円〜税込
料金 レッスン 講師 口コミ
A A A B
Best Pick!3お得なレッスン受け放題

総合ランキング3位はネイティブキャンプですが、他のオンライン英会話と全く違うのはレッスンが受け放題というところです。しかももともとの月額料金もリーズナブルなので、どんどんレッスンを受けて上達していきたいという人には最適なオンライン英会話の一つです。コストパフォーマンスに関して言えば間違いなく全スクール中ナンバーワンでしょう。

・入会金:無料
・教材費:一部有料
・授業料
プレミアムプラン:6,480円
ファミリープラン:1,980円
・レッスン時間:24時間

ネイティブキャンプ 月額6,480円税別
料金 レッスン 講師 口コミ
A A B B

【授業料が安い】おすすめオンライン英会話ランキング

ここからは授業料の安い、おすすめオンライン英会話ランキングを発表していきます。

商品情報 料金 レッスン 講師 口コミ
1ネイティブキャンプ
月額6,480円 A A B B
2産経オンライン英会話
月額6,090円〜 A B B A
3hanaso
月額4,400円〜 B A B B
Best Pick!1ファミリープランも魅力的

続いて授業料の安さでおすすめのランキングを紹介していきますが、1位は先ほども登場したネイティブキャンプ。理由はやはりレッスン受け放題というサービス内容にも関わらず月額6,480円の破格な料金設定です。加えてさらにお得なのはファミリープラン。家族一緒に利用することで適用されるプランなのですが、2人目以降は全く同じサービス内容で1,980円になるので兄弟や親子で英会話を学びたいという人におすすめです。

・入会金:無料
・教材費:一部有料
・授業料
プレミアムプラン:6,480円
ファミリープラン:1,980円
・レッスン時間:24時間

ネイティブキャンプ 月額6,480円税別
料金 レッスン 講師 口コミ
A A B B
Best Pick!2安心・信頼の産経

産経新聞で有名なフジサンケイグループが運営しているのが産経オンライン英会話。そのネームブランドもあって信頼度が高いオンライン英会話ですが、価格もリーズナブルです。毎日1レッスンコースは税込価格で6,090円で、他のオンライン英会話の同じコースと比べても若干安くなっています。

・入会金:無料
・教材費:一部有料
・授業料
毎日1レッスン:6,090円
毎日2レッスン:9,981円
週末2レッスン(金〜日):6,090円
大学入試外部検定試験対応:10,175円
・レッスン時間:5:00〜25:00

産経オンライン英会話 月額6,090円〜税込
料金 レッスン 講師 口コミ
A B B A
Best Pick!3無駄なく学べるコースがお得

初心者に特におすすめしたいhanasoというオンライン英会話はプランも様々。最安値コースは月8回の月額4,400円で、毎日1レッスンコースなら月額6,578円です。他にも自分のスケジュールに合わせて一月のレッスン回数は変更できますし、その分料金も上下します。自分にぴったりなコースを無駄なく利用できるので、たくさんレッスンを受けたい人にもゆっくり学習していきたい人にもおすすめです。

・入会金:無料
・教材費:一部有料
・授業料
月8レッスン:4,400円
毎日1レッスン:5,980円
週2日1レッスン:4,180円
ほか
・レッスン時間:6:00〜25:00

hanaso 月額4,400円〜税込
料金 レッスン 講師 口コミ
B A B B

【子ども向け】おすすめオンライン英会話ランキング

ここからは子ども向けの、おすすめオンライン英会話ランキングを発表していきます。

商品情報 料金 レッスン 講師 口コミ
1hanaso kids
月額3,080円〜 C A A B
2LEARnie
月額6,980円〜 C B A B
3GLOBAL CROWN
月額7,840円〜 D B B B
Best Pick!1子どもでも無理なく学習

もともとhanasoはホスピタリティに優れたオンライン英会話ですが、それが子ども英会話に特化したのがhanaso kidsです。その分料金は割高になってしまいますが、hanaso所属の講師の中から特に親切で評判の高い人材のみがhanaso kidsでレッスンをすることができ、こちらとしても安心して子どもを任せることができます。

・入会金:無料
・教材費:無料
・授業料
月4レッスン:3,300円
月8レッスン:5,500円
週1レッスン:3,080円
週2レッスン:5,060円
ほか
・レッスン時間:8:00〜25:00

hanaso kids 月額3,080円〜税込
料金 レッスン 講師 口コミ
C A A B
Best Pick!2グループワークで楽しく上達

続いて紹介するLEARNieの特徴はレッスンにグループワークを取り入れているというところです。他のオンライン英会話ではマンツーマンレッスンが多い中でグループレッスンは逆に珍しいですが、生徒同士刺激しあえるというメリットがあります。またゲーム方式のカリキュラムなど、子どもが飽きずに楽しく英語を学べる工夫がたくさん盛り込まれているオンライン英会話です。

・入会金:無料
・教材費:無料
・授業料
週1レッスン:6,980円
・レッスン時間
月〜金:17:00〜21:00
土・日:10:00〜21:00

LEARnie 月額6,980円〜税別
料金 レッスン 講師 口コミ
C B A B
Best Pick!3バイリンガル講師がしっかりサポート

3位のGLOBAL CROWNは他のオンライン英会話に比べて料金は高いですが、その分充実した環境でレッスンを受けることができるオンライン英会話です。中でもありがたいのは講師が全員バイリンガルというところ。英語・日本語ともにネイティブスピーカー並みのスキルを持った人だけが講師を務めているため、小さな子どもでも日本語できちんとサポートしてくれるというところが魅力です。

・入会金:無料
・教材費:無料
・授業料
週1レッスン:9,800円
週2レッスン:12,800円
週3レッスン:14,800円
※契約期間によって上下します
・レッスン時間
月〜金:15:00〜21:00
日:10:00〜21:00
※土曜日は休校

GLOBAL CROWN 月額7,840円〜税込
料金 レッスン 講師 口コミ
D B B B

【ビジネス向け】おすすめオンライン英会話ランキング

ここからはビジネス向けの、おすすめオンライン英会話ランキングを発表していきます。

商品情報 料金 レッスン 講師 口コミ
1Bizmates
月額11,000円〜 B A A A
2レアジョブ
月額4,200円〜 A A B A
3産経オンライン英会話
月額6,090円〜 A B B A
Best Pick!1ビジネス英会話No.1!

特に専門的な知識が必要になるビジネス英会話ですが、それを学ぶならBizmatesが最もおすすめ。名前から想像できる通り、ビジネス英会話だけに特化したオンライン英会話です。当然ビジネス英会話を学ぶことに関してはこれ以上ないサービス内容ですが、人気の理由の一つは講師が全員ビジネス経験者というところで、職場で役立つ実践的な英語を身に付けるにはぴったりだと言えます。

・入会金:無料
・教材費:無料
・授業料
毎日1レッスン:11,000円
毎日2レッスン:16,500円
・レッスン時間:5:00〜25:00

Bizmates 月額11,000円〜税別
料金 レッスン 講師 口コミ
B A A A
Best Pick!2優秀な講師に学ぶ実用的なレッスン

総合ランキングで1位だったレアジョブはビジネス英会話にもおすすめ。というのもレアジョブにはスタンダードな日常英会話コース以外にも様々なコースがあり、ビジネス英会話コースもその一つ。カリキュラムはもちろん、レアジョブに所属する数多くの講師の中でも上位10%だけの非常に優秀な講師陣のレッスンを受けることができます。ただし月額料金は9,800円と高めになってしまうので注意が必要です。

・入会金:無料
・教材費:無料
・授業料
毎月8レッスン(日常英会話):4,200円
毎日1レッスン(日常英会話):5,800円
毎日1レッスン(ビジネス英会話):9,800円
毎日1レッスン(中学・高校):9,800円
ほか
・レッスン時間:6:00〜25:00

レアジョブ 月額4,200円〜税別
料金 レッスン 講師 口コミ
A A B A
Best Pick!3リーズナブルにビジネス英会話

こちらも先ほど紹介した産経オンライン英会話。ビジネス英会話に関しては初級・初中級・中級・中上級と全4段階に分かれています。最終的には会議やプレゼンテーションといった実践を想定した内容を学ぶことができますが、ありがたいのは通常の日常英会話レッスンと料金が変わらないというところ。ビジネス英会話は専用コースだと料金が割高になってしまうことが多いですが、産経オンライン英会話ならその心配もありません。

・入会金:無料
・教材費:一部有料
・授業料
毎日1レッスン:6,090円
毎日2レッスン:9,981円
週末2レッスン(金〜日):6,090円
大学入試外部検定試験対応:10,175円
・レッスン時間:5:00〜25:00

産経オンライン英会話 月額6,090円〜税込
料金 レッスン 講師 口コミ
A B B A

【TOEIC英検対策】おすすめオンライン英会話ランキング

ここからはTOEIC英検対策向けの、おすすめオンライン英会話ランキングを発表していきます。

商品情報 料金 レッスン 講師 口コミ
1ネイティブキャンプ
月額6,480円 A A B B
2産経オンライン英会話
月額6,090円〜 A B B A
3DMM英会話
月額6,480円〜 A A A B
Best Pick!1TOEIC対策レッスンも受け放題

TOEICや英検などの試験において効率的にスコアを伸ばしていくには出題パターンを覚えるなど、それぞれに応じた対策を練る必要がありますが、まずTOEIC対策に利用するならネイティブキャンプがおすすめです!既に説明した通りレッスン受け放題でどんどんスキルを身につけていくことができますが、ネイティブキャンプにはTOEIC専用のカリキュラムも用意されています。筆記はもちろん、リスニングの特訓にもぴったりです。

・入会金:無料
・教材費:一部有料
・授業料
プレミアムプラン:6,480円
ファミリープラン:1,980円
・レッスン時間:24時間

ネイティブキャンプ 月額6,480円税別
料金 レッスン 講師 口コミ
A A B B
Best Pick!2初心者〜上級者まで対応

産経オンライン英会話でもTOEIC対策レッスンを受けることができます。初心者向けの基本から上級者向けの応用まで学ぶことができるので、自分がどれほどのレベルであろうと着実にスコアを伸ばしていけます。今やTOEICは社会人にとって欠かせないスキルの一つとも言えるので、800点台、900点台といったハイスコアを持っておくことは仕事にも多いに役立ちます。

・入会金:無料
・教材費:一部有料
・授業料
毎日1レッスン:6,090円
毎日2レッスン:9,981円
週末2レッスン(金〜日):6,090円
大学入試外部検定試験対応:10,175円
・レッスン時間:5:00〜25:00

産経オンライン英会話 月額6,090円〜税込
料金 レッスン 講師 口コミ
A B B A
Best Pick!3英語試験を幅広く網羅

DMM英会話の魅力の一つはカリキュラムの豊富さですが、もちろんTOEICや英検も網羅。さらにTOEFLやIELTSといった他の試験用のテキストも用意されているため、特に学生にとってはありがたい特徴だと思います。ただテキストによってはあまり深く学べないものもあるようなので、ぜひ一度公式HPを覗いてみてください。それぞれのテキストでどんな内容が学べるのか詳しく説明されています。

・入会金:無料
・教材費:無料
・授業料
毎日1レッスン(スタンダード):6,480円
毎日1レッスン(プラスネイティブ):15,800円
ほか
・レッスン時間:24時間

DMM英会話 月額6,480円〜税込
料金 レッスン 講師 口コミ
A A A B

終わりに|まずは無料体験レッスン

ここまでオンライン英会話について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

いくら安いとはいっても料金を支払う以上は後悔したくありません。一概にオンライン英会話といってもそれぞれ特徴があるので、それらをよく理解して自分にぴったりのオンライン英会話を見つけましょう。

しかし気になったオンライン英会話が本当に自分に合っているのかどうかを確かめるには実際にレッスンを受けてみることが一番!ほとんどのオンライン英会話では無料体験レッスンが実施されているので、まずはそこから始めてみましょう。

もし候補を一つに絞り込めない場合はそれぞれを比較してみることも有効なので、複数の無料体験レッスンを受けてみることもおすすめです!

気に入ったらシェアしてね
RELATED POSTS