pickme(ピックミー)

【2019年家電】オススメの低温調理器を比較してランキングにしてみた!

今話題の低温調理器を徹底比較してランキングにしました! 是非みなさんも低温調理器デビューしてみてください!

家電 484 view

今話題の低温調理器!

最近良く耳にする低温調理器。

でもそもそも低温調理器ってなんなの?と思う方のために、

低温調理器とは、お肉やお魚を特定の温度を保ちながら長時間の調理を行ってくれる調理器具です。

ローストビーフやサラダチキンを作る際に低温調理器を使うことによって、

タイマーと温度を設定するだけでお店顔負けの柔らかくてジューシーなお肉がご自宅で食べられるんです!

ここ数年で家庭に普及してきたこともあり、購入しようと思っていても

何を選んでいいか分からないという人も多いと思います。

 

なので今回はオススメの低温調理器を比較してランキングにしましたので、

気になっている方は是非参考にしてみてください!

まずは購入する際のポイントを見ていきましょう♪

温度調節機能とタイマー設定

低温調理器の魅力的な所の一つとして、温度調節機能とタイマー設定があります。

多くの機種は0.1度単位での温度調節が可能なので調理内容によって細かな温度の設定が可能です。

99度まで調節が可能なものもあるのですが、ほとんどの場合はそこまでの温度を使わないので温度の
上限は気にしなくても良いでしょう。

調理する際は低すぎる温度設定だと食中毒を起こす可能性もあるので注意しなければいけません。

消費電力

一人で使用する場合、複数人で使用する場合ではオススメの低温調理器の消費電力が違うものを
選ぶのがポイントです。

小人数分の調理を行う際は800Wもあれば満足に調理をすることが出来ますが、
大人数分の調理を行う際は1000Wなどのものを使いましょう。

1000Wのものであれば効率的に調理できる他、大きな食材も気にせず使えちゃいます。

コンセントの仕様

「良さそうな低温調理器があったから買っちゃおう!」
となる前にチェックしてもらいたいのがコンセントの仕様です。

というのも、現在発売されている低温調理器は海外製のものが多いからです。

チェックしないまま購入してしまって使えない…

なんてことが無いように必要に応じて変換アダプターも併せて購入するのもオススメです。

お値段

気になるお値段はというと、安いものは数千円から高いものは2~3万円するものまで幅広くあります。

安くても良いものはあるし、高いけれど自分に合わないものもあります。

というわけで今回は
・使用感
・機能性
・価格
・口コミ
の4項目を比較基準としてランキングを行っていきたいと思います!

商品情報 使用感 機能性 価格 口コミ
1Anova Culinary Anova
17,574円 A A B A
2OMorc 低温調理器
7,299円 A B A B
3ギンザオリーバル スーヴィードクッカー
21,384円 A B C A
Best Pick!1Anova Culinary Anova

低温調理器を調べると必ず上位に出て来るAnova。
スマホ連携機能があるのでリモート操作で調理が行えるところが◎
BluetoothタイプとWiFiタイプがあるのでより離れた場所で使用する際は
Bluetoothタイプがオススメ◎
専用のアプリを入れることで詳細な調理方法や豊富なレシピを見ることが出来るので
安心して調理を行うことが出来ます。
対応水量は18.9Lと大容量なので大きな食材も調理することが出来ます。
コンセントは海外仕様なので3Pから2Pへの変換アダプターが必須。
初めての人でも非常に使いやすい商品。

Anova Culinary Anova 17,574円税別
使用感 機能性 価格 口コミ
A A B A
Best Pick!2OMorc 低温調理器

コスパ重視のOMorcの低温調理器。
低価格ながらもパフォーマンスは高く、
タイマー付きで850Wの出力を備えており、幅広い調理に対応できる。
0.1度単位での温度調節が可能なので食材ごとに細かい調節ができる。
BPAフリーの認証をクリアしているため、安心して使うことできるのも◎
スマホとの連携をさせることはできないのでシンプルな機能でもいいという人にオススメ。
この商品も変換アダプターが必要になるため注意が必要。

OMorc 低温調理器 7,299円税別
使用感 機能性 価格 口コミ
A B A B
Best Pick!3ギンザオリーバル スーウィードクッカー

海外製品が多く取扱い面での不安がある中、こちらの商品は日本語の取扱説明書が付いているので初めて使う方、
機器が苦手な方でも使いやすい商品。
また、人気のレシピが記載されているレシピ本も付属しており、低温調理が楽しめます。
オートプログラム機能も搭載しており、料理が苦手な方でも安心して使うことが出来るところも◎
900Wの出力で様々な料理に対応してくれる。
各メニューごとのオートタイマーも付いているので扱いやすい。
クールダウン機能搭載なので調理終了後鍋を一定温度に保ってくれるのでメンテナンス面も◎

ギンザオリーバル スーヴィードクッカー 21,384円税込
使用感 機能性 価格 口コミ
A B C A

いかがでしたか?

話題になっているものの広くは普及していない低温調理器。

今回ご紹介できなかった商品もたくさんあるので、

これを機にあなたに合った低温調理器を見つけて、お料理ライフをより快適なものにしてください♪

気に入ったらシェアしてね
RELATED POSTS