pickme(ピックミー)

【オススメ家電】電気圧力鍋を比較してランキングにしてみた!

今話題の電気圧力鍋をランキングにしちゃいました~! 気になっている人は是非参考にしてみてください♪

家電 482 view

今話題の圧力鍋!

圧力鍋とは火を使うことなく、煮込み料理や、蒸し料理などの様々な調理方法に対応してくれる強い味方なんです。

 

最近ではティファールやパナソニックなどの大手メーカーやコスパ重視のリーズナブルなものまで、たくさんの圧力鍋が発売されています。

普通に作ると手間がかかるようなものでも、電気圧力鍋なら短時間で簡単に作れるので欲しい方も多いと思います。

 

しかし、製品によって機能性や容量が違うのでどれを選んでいいか分からない人もまた多いのではないかと思います。

 

そんな方のために今回はおオススメの電気圧力鍋を徹底比較してランキングにしました!
まずは電気圧力鍋を購入する際のポイントを見ていきたいと思います!

なんといっても機能性

圧力鍋を購入する際に気を付けるポイントはやはり機能性です。

 

1人暮らしの方やご家族のいる方によって欲しい機能や便利な機能は、

変わってくると思うのでご自身の必要な機能をしっかりと確認してから購入することをお勧めします。

 

圧力鍋は煮込み料理のイメージが強いと思いますが、

そのほかにも蒸し料理に対応していたり炒め物やさらには短時間でご飯まで
炊けちゃうものまであるんです。

 

さらには保温機能や再加熱機能が備わっているものもあります。

それらたくさんの調理方法をどれだけ備えているかをチェックしておくのがポイントです。

サイズをチェック

機能性と同じぐらい大事になってくるのがサイズです。

 

電気圧力鍋のサイズは1リットルから大きいものは6リットルを超えるものまであり、1人暮らしの場合だと1~2リットル、
複数人で使用する場合は2~6リットルがオススメです。

 

サイズが大きくなるに比例して価格も上がってくるので間違えたサイズを買っちゃうととてももったいないですよね、、、

ですから自分に合ったサイズで購入することがポイントです。

加熱方法

圧力鍋の加熱方法は主に2種類あり、IH方式とマイコン方式というものがあります。

 

IHとは鍋を加熱する際に電磁誘導を使用し調理する方法です。細かい温度の調整が効くので様々な料理に対応しているうえ、
まんべんなく加熱してくれるので安定した調理を行うことが出来る。

 

その反面、消費電力が大きく1200Wにもなるのでブレーカーが落ちないように気を付けなければいけません。

 

マイコン方式とは内部の電熱ヒーターで加熱し調理を行う方法です。
消費電力はIHよりも比較的低く600~800Wのものが多いので、電気代を節約したい方にお勧めです。

 

 

これらのチェックすべきポイントを踏まえて今回は
・使いやすさ
・機能性
・価格
・口コミ
の4つの比較基準でランキングを行いました!

電気圧力鍋が気になっている方、これから買おうと思っている方は是非参考にしてみてください☆

商品情報 使用感 機能性 価 格 口コミ
1T-faL Cook4me(クックフォーミー)
27,944円 A A B A
2ゼロ活力鍋
25,900円 A B A B
3パール金属 クイックエコ
3,798円 B B A B
Best Pick!1T-faL Cook4me(クックフォーミー)

60種類の内臓レシピで料理のレパートリーが広がる。内臓レシピのナビゲートしてくれるのでこれから料理を本格的に始める人も安心して使えるところが◎
加圧時間が15分以内のものたくさんあるから忙しい人やすぐ食べたい人にオススメです。
蒸す、圧力調理、煮込む、炒めるの4つの調理方があるので料理の幅がこれ一つで広がるうえに、
白米や玄米も時短で炊けます。
容量は6リットルと大きめなので最大10合(おかゆなら0.5合)も炊けます。
※浸水時間(30分)が別途必要
またIHタイプで保温(最大5時間)と再加熱機能(最大3時間)付きなのでいつでも温かい料理が食べられるところも◎

T-faL Cook4me(クックフォーミー) 27,944円税別
使用感 機能性 価 格 口コミ
A A B A
Best Pick!2ゼロ活力鍋

加圧調理している時間は0分というのが売りの商品。
豆や野菜の加圧だと1カップの水で出来るので節約になる。赤飯や玄米も美味しく炊くことができ、加圧時間1分でかまど焚きのクオリティになる。ステンレスアルミ5層クラッド鋼を使用しているから熱伝導性と余熱能力に長けており鍋の底部分だけでなく全体に熱が伝わるのでムラが無い調理ができる。Lサイズの5.5リットルとMサイズの3.0リットルSサイズの2.5リットルがあるのでご家族で使う場合から一人暮らしの方まで購入できるところが◎
※「0分料理」沸騰までの加熱時間は別途必要

ゼロ活力鍋 25,900円税別
使用感 機能性 価 格 口コミ
A B A B
Best Pick!3パール金属 クイックエコ

価格が4000円前後なのでコスパが◎安いながらも他の製品に負けないしっかりとした機能があるので圧力鍋の入門編とも言える商品。圧力鍋は欲しいけど数万円は出せないという人はこれがオススメです。アルミニウムをステンレスで挟んだ3層構造になっているため保温性に優れていながらも焦げ付きにくく、圧力の切り替えが可能になっているので食材やメニュー次第で使い分けることが出来る。鍋の底部分が平らなのでとても洗いやすい。
2.5L,3.5L,4.5L,5.5Lと容量のバリエーションが豊富で幅広い方が購入できる。

パール金属 クイックエコ 3,798円税込
使用感 機能性 価 格 口コミ
B B A B

みなさんいかがでしたでしょうか?

 

 

気軽に購入できるものでもないので慎重に選びたいものですね…

 

今回ご紹介できなかった良い電気圧力鍋もたくさんあります。

電気圧力鍋は高ければいい、安ければいいというものではありません。

 

この記事を参考にご自身に合った電気圧力鍋を見つけて、みなさまのお料理ライフをより良いものにしてください♪

気に入ったらシェアしてね
RELATED POSTS